25.09.2021
定点観測
先月に引き続き河床変動の定点観測です。天候にも恵まれ順調にUAV撮影も終了し、早速解析開始です。
河床変動定点観測 · 06.08.2021
定点観測
河床変動調査の調査でUAV撮影に同行しました。このとことの日照りで河床が全て見える状態。精度の高い解析処理ができそうです。暑い1日でした。
2年ぶりの測量展 · 26.05.2021
CSPI-EXPO 2021
 2年ぶりの開催となった「建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)」は12日~14日に、千葉・幕張メッセに行って参りました。 不要不急の外出・移動の自粛の中ではありますが、私にとってはとても重要なものです。 やはり「現場の声」を直接お聞きする事が出来るまたとない機会で、これからの活動の大変参考となりました。貴重な講演を拝聴する事もでき、新しく取り組むテーマも幾つかみつかりました。
 兵庫県が無料公開している1mメッシュの高精細点群データ(G空間情報センターポータルから)の中から、DEM(建物、植生等を除去した地表面の数値標高モデル)の一部をDLし、国土地理院公開の航空写真と重ねて3Dか(LAS)変換してみました。...
  全県土分のデータ公開は全国で初めての試みで公開された高精度な3次元データ(1mメッシュ)を試してみました。データは「DSM」「DEM」「標高ラスター」「CS立体図」に分かれていますが、今回は「標高ラスター(TIFF形式)」を使って断面を切ってみました。...
この度兵庫県が全国初「全県土分の高精度3次元データ」を公開しました( https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20200110_4566.html )。早速ダウンロードしてみました。DEM・DSM・CS立体図・標高ラスター(TIF)があり、どのデータも利活用が期待できます。DEM(1mグリッド)は勿論ですが、「標高ラスター(TIF)」はデータが軽く、扱い易くなっています。TIFを使っての詳細な縦横断も作成できました。
第2回 建設・測量生産性向上展 | 2019/5/22-5/24 | 幕張メッセ http://cspi-expo.com/ を見学してきました。業務に直結する新しい技術を見て触れることができたこと、また多くの出会いもあり、意義のある3日間でした。  自分が取り組んでいる業務の方向性に間違いないと確信しまし、まだまだ成長していけるように精進したいと、考えをあらたにしました。  千葉にいたので、「千葉みなと」「京成千葉」「千葉・・・」と千葉だれけで、少し迷いました。  少し時間があったので、昔の癖でしょうか、市役所に立ち寄ってきました(以前は自治体によく行ってたのでつい気になります)。   千葉のモノレールは車体広告がユニークで、萌え系・プロ野球・・・と見ていて飽きないですね。
 前職で長年携わっていたGISシステム(SIS 株式会社インフォマティクス社製)を導入しました。訪問する先々ではCADは勿論の事、GISを所有している事業所も多くあります。ところがせっかくあるGISが有効的に使われていないと感じるところもあり、サポートやデータ作成のお手伝いが出来ればと導入しました。
20.02.2019
JETRO様の番組「世界は今」に少しですが出演させて頂きました。長年GISに携わっており、その関連でドローンを見たいというご要望から紹介する機会を頂き、株式会社インフォマティクス様のお手伝いをさせて頂きました。これからはGISにもドローン測量を始め、3D関連のデータや技術が活かされていると思います。私共もご協力させて頂ければ幸いです。